兄の薦めでオール電化にして本当に良かった

兄の薦めでオール電化にして本当に良かった

私の両親は夫婦仲が悪く、私が幼い頃から別居をし、兄は父と私は母と暮らしてきた。今でも両親はどちらも健在だが、私たち子どもが成人してそれぞれ結婚し家庭を持つ時など、様々な場面で両親が離婚をせず別居をしているという不自由は、ちょっとしたトラブルを生み出したが、なんとか今まで微妙な家族関係のバランスを保ちながら続いている。そんな環境だったからこそ、私と兄は兄弟仲が良いほうで、少し年齢が離れているせいもあり、私は随分兄に甘え、頼ってきたと思う。

太陽光発電 電気代

昨年私が新居を新築する際も、私は両親よりも夫よりも、1番兄に相談をした。兄は一足早く、父親が住んでいる近所に一戸建てを新築し、お嫁さんと子どもと3人で暮らしている。その家がオール電化だったため、私の新居にもオール電化を強く薦めてくれた。

太陽光発電用パワーコンディショナ SOLARPACK | 新エネルギー・環境 | 製品・サービス | 日新電機株式会社

私にも小さな子どもがいるし、将来的には母を引き取って暮らそうと思っているので、火の元が安全なオール電化は理想的だ。仕事で忙しい夫に代わり、住宅メーカーの人との打ち合わせにも兄がたびたび顔を出してくれたので、私たちの新居の建築は、滞りなくスムーズに進んだのだった。

CompactRIOを用いてソーラーアレイの発電性能を遠隔で特性化 - Solutions - National Instruments

兄の薦めでオール電化にして本当に良かったと特に感じたことは、安全面もさることながら、光熱費が電気だけになると基本料金の節約になり、ガスを使わないと割引制度まで用意されていたことだ。火災の心配が減り、夜間電力やクッキングヒーターなど、よりお得で便利なシステムもあるので、まさにこれからのライフラインとして、オール電化は増えていくことだろう。このオール電化の新居には母も喜んで遊びに来てくれるので、いつか兄や父も招いて、久しぶりに集うことができないかと思っている。