登記の手続きって面倒くさい

登記の手続きって面倒くさい

このたび自分で会社を起こすことになりました。長年の夢でもあったので、準備に奔走する日々がとても充実し、希望に溢れています。所在地を決めたり部署の設立に従業員の雇用、オフィス用品の導入などやることは沢山です。そのどれもが楽しくて、自分の会社が出来上がっていく過程をリアルに感じられるので非常に楽しいです。

個人再生|川崎 横浜 神奈川|無料相談|かわさき中央法律事務所

ただ、法人登記の手続きだけはどうにも好きになれません。とにかく面倒で、やることと言えば書類の作成や用意など事務的なものが非常に多く、会社設立に関する全てに関わりたいと思っていた気持ちも急速に冷めていくほどです。必要な書類も多いですし、それぞれ捺印だったり署名だったりをする人が違ったり、使用する印鑑も違うものだったりするので判別が大変です。

司法書士 郡山

資本金の払い込みや払い込みの証明書の作成、それと通帳のコピーを製本したり、その他にも多くの書類が必要なのです。司法書士に任せられるところは全て任せていますが、こちらでやることも多いため時間も取られてしまいます。何よりその辺りの法律や事情に完全に精通しているわけではないですから、何がどういったものなのかわからない場合、それもしっかりと把握したうえで署名や捺印をしなければいけません。説明を受けたりそれを自分で理解できるようにするまでの時間や労力もかかりますね。

保証人の方へ | 広島修道大学

会社を起こすためには、絶対に必要なことですし手抜きをしていいような部分でもないので、余計大変に感じます。目に見える形としてはただ書類が出来上がっていくだけなので、会社ができていく実感もあまり感じられない作業です。本当に面倒くさい手続きなので、もう少し簡潔になってほしいものです。